頭皮の脂漏性皮膚炎 治す ヒカリズム

頭皮の脂漏性皮膚炎とは・・・

頭皮の炎症の「脂漏性皮膚炎」。
放っておくと、どんどん悪化することもあり、抜け毛が発生したり、AGAと併発したりすることもあります。

頭皮の脂漏性皮膚炎の症状

【初期】

皮脂が多くなり頭皮付近に大きなフケができます。
フケがなんだか大きい・・・と気が付く人もいます。
また、毛穴につまった皮脂が酸化することにより匂いがするようになります。
【中期】
少しすすむと炎症やかゆみなどの症状が出始めます。
炎症した頭皮に赤みがみられてきます。
【後期】
悪化すると頭皮の湿疹、かゆみがどんどんひどくなり、頭皮にかさぶたのようなものが目立つようになります。
炎症が起きることで痛みが出ることもあります。
さらに炎症がすすみ悪化すると抜け毛につながってしまいます。

頭皮の脂漏性皮膚炎の原因

皮脂が過剰分泌

皮脂が過剰分泌されることで皮脂を好む真菌であるマセラチア菌が異常繁殖してしまい、頭皮や顔に炎症ができてしまうことが原因になっています。
顔のニキビ同様に、皮脂の分泌を促進するのが男性ホルモンです。
女性でも生活習慣の乱れや、ストレスなどからホルモンのバランスが崩れてしまい、男性ホルモンが多くなると、皮脂分泌が盛んになります。

頭皮の乾燥

頭皮が乾燥することで脂漏性皮膚炎になります。
特に、アトピーの方は脂漏性皮膚炎を併発するということが多いともいわれています。

頭皮の脂漏性皮膚炎